JIL SANDER (ジルサンダー)|ミニマムなデザインと遊び心

jilsander 広告

JIL SANDER (ジルサンダー)

ドイツ出身のデザイナー、ジルサンダーが自身の名を冠して立ち上げたブランド、JIL SANDER (ジルサンダー)。

このジルサンダーはテキスタイルの専門学校を出てからカリフォルニア大学に留学し、その後一度ニューヨークの出版社で働いていました。

Jil Sander

高学歴であることが、出版としてファッションに携わるファーストキャリアを導いたのかもしれません。

その後1968年、ドイツのハンブルグにてブティックを開いたのがこのブランドの始まりになっています。

jil_sander

プラダに買収されたり、ラフシモンズがデザイナーに就任したり、多くのことがありましたが、

設立から50年近く経つ現在ではその洗練されたデザインで、世界的なブランドとして知られています。

ジルサンダーのデザインとトレンド

jilsander2

ジルサンダーのコンセプトは「Design Without Decoration」。

余計な装飾を省く、引き算によるアプローチでミニマムなデザインを作り出すのがこのブランドのスタイルです。

綺麗なシルエットのアイテムを同系色で合わせ、落ち着きながらもモード感のあるルックが特徴的です。

JIL SANDER

そんなミニマムなデザインセンスを売りとしていた彼女ですが、70年代や80年代は、カラフルで派手なファッションが評価される時代で、彼女のデザインとマッチしませんでした。

それもあって一度パリのプレタポルテコレクションを撤退することになっています。

jil sander1

時代が彼女に追いつくのは少し後、90年代でした。

ようやく人目を引く鮮やかなファッションの流れが変わり、彼女の繊細でミニマムなデザインの良さに注目が集まります。

時代とマッチしてからの成長は早く、拠点をミラノに変え、トップブランドの座に上り詰めます。

ジルサンダー ルック

本当にシンプルなワンツーコーデが様になるブランドです。

足し算によるアプローチの方が多い中で、このニュートラルなデザインはカッコ良さにも種類があることを教えてくれます。

ファッションリーダーを唸らせる遊び心

JIL SANDER

シンプルでミニマムが売りのジルサンダーですが、時にはこのようなポップで遊びの利いたアイテムも展開されます。

全体的にニュートラルなバランスに持っていくブランドであるからこそ、こういった癖のある足し算も成立させく、サラリと馴染んでいきます。

jilsander 透明コート

遊び心という点で言えば、こんな透明なコートも。

相当尖ったアイテムですが、これをm-floのVERBALさんがキャッシュで即買いしたという話が有名です。

jilsander_2013ss_14

シンプルで清潔感溢れるデザインと並行して、ファッションリーダーの方が反応してしまうような提案をしてくるのもジルサンダーの魅力かと思います。

JIL SANDER ルック

是非また一度調べてみてください。

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/3879

スポンサーリンク