LADMUSICIAN |音楽と洋服の融合、モダンなモッズスタイル

ladmusician ルックブック メンズファッションブランド

LADMUSICIAN (ラッドミュージシャン) /デザイナー 黒田雄一

1995年、黒田雄一氏が設立したブランド、LAD MUSICIAN (ラッドミュージシャン)。

ブランド名にもミュージシャンとあるように、このLAD MUSICIANというブランドは、音楽と洋服の融合をコンセプトにしたドメスティックブランドです。

lad luis ルック

ブランドコンセプトは「音楽と洋服の融合」。

シャープでシルエットの良いジャケットやパンツなど、まさにミュージシャンが着ていそうなモッズな服作りが非常にカッコいいブランドです。

lad-musicianAW2012cChangefashion_net065

最近ですと、とにかくラインが細いドメブラが多く、このLAD MUSICIANも細さで言うとかなりタイトな服作りがされていると言えるでしょう。

細身のストイックなスタイルは確かに間違いなくカッコイイのですが、その反動として着用の際に窮屈さを感じるなど、我慢しなければいけないストレスも多いです。

しかしラッドの場合は、色々な工夫でその欠点を補い、プラスαの機能性が備えられているのもその魅力です。

ラッド屈指の名作

スキニーパンツ

スキニーデニム 立体裁断

例えばこのスキニ―。

ブランドの定番となっているアイテムですが、膝のあたりのステッチが少し斜めに入っているのが分かると思います。

これは細身のボトムを着用する際に、特に気になる膝の部分に立体的パターンが施されていて、動きやすい一本になっています。

場合によっては3Dデニムなどという呼ばれ方もされます。

スキニーパンツ ダーツ

また限られたアイテムだけなのでは?という心配はご無用で、

テーパードタイトパンツやスキニーパンツなど、ラッドで展開される細身のボトムスは大体このディテールが入っています。

これがあるかないかで大分着用感が向上します。

普通は中々にストレスフルな細さでも、こちらは相当現実的な部分を鑑みてデザインされていますので、細パンに抵抗がある人でも案外履けてしまうかと思います。

ジャケット

ラッド ジャケット

モッズブランド必須のアイテム、ジャケットにも定評があります。

ドメブラの中ではサリバンatoなどと並んで名前が挙がるレベルの名作です。

ウールギャバジン素材が用いられたこのアイテムは、さらにナノ加工による高い撥水性と防汚性が備えられています。

ちょっとした通り雨にも強く、シンプルで美しいシルエットはあらゆるTPOに対応できます。

spencer jacket

ジャケットというところでは少し丈の部分にエッジを効かせたスペンサージャケットもブランドの定番アイテムです。

定番の2ボタンと比べると使える幅は狭いかもしれませんが、非常にシャープでミニマムなデザインになっていますので、

ブランドが提案するモードな世界観にはこちらの方がハマる場合もあるかと思います。

プリントTシャツ

ladmusician Tシャツ

モードなアイテムばかりではなく、やはりロックなテイストを感じさせるプリントTもブランドを代表する定番アイテムです。

ラウンドネックもUネックも、ジャケットの下に着た時の収まりが良く、非常に薄手の生地感は着心地も最高です。

(逆に言うと薄い分、汗をかいた時にそれがすぐ反映されてしまうため、下にもう一枚インナーを挟むのが個人的にはオススメだったりします。)

ラッド Tシャツ

プリントはシンプルにそのシーズンの標語が刷られたものやミュージシャンがプリントされたものなど様々です。

シンプルなTシャツもありますが、せっかくならシルエットは上のようなビッグシルエットをオススメします。

ここのビッグTとスキニーを合わせればそれで中々にロックなスタイリングが完成します。

ボーリングシャツ

ボーリングシャツ

トップスで言いますとこちらのボーリングシャツも有名です。

光沢感のあるテンセル素材を使用したオープンカラーシャツで、スリムなボックスシルエットが特徴的です。

最近ではかなり落ち着きましたがこのアイテムが展開され始めた頃はサイズ欠け、完売必至のアイテムでした。

ラッド fender ボーリングシャツ

真夏でもサラリと着れて、カジュアルなアイテムながら絶妙なドレープ感がモードなラッドらしいアイテムです。

ギターメーカー「FENDER」とのコラボモデルでもあり、左胸にはスパゲティロゴがチェーンステッチで刺繍されています。

最初の一着にもオススメです。

モッズコート

lad musician モッズコート

アウターで言いますとこちらのモッズコート(M-51)もラッドを代表する名作です。

モッズコートと聞くと、どちらかというとミリタリー要素が強くカジュアルな印象が強いのが普通かと思いますが、ラッドのモッズは完全なるドレス志向。

スーツなどのスタイルにハマってくれる非常に綺麗なミリタリーコートです。

ラッドミュージシャン モッズコート

そのデザイン性だけでなく機能性の高さも健在です。

ますはブランドお馴染みの撥水、防汚加工。

雨が降ってきても水を弾いてくれますし、汚れも付きにくい加工になっています。

そして内側のライナーの素材が3M社のシンサレート。

同じ重さのダウンを用意した場合、約二倍の保温力を誇ると言われている機能素材が使われているため、驚くほど軽く温かい一着です。

極め付けのラクーンファー(アライグマのファー)も合成繊維とは違って本当に暖かいです。

ladmusician_2013aw_61

結果として、雨が降っても大丈夫で汚れにくく、軽くて温かい夢のコートになっている訳です。

そこにこのモードかつミニマルな飽きない雰囲気が伴ってくる訳ですから、本当におすすめのコートです。

自分が買ったモデルは2012AWの物なので、今だと更に進化しているかもしれませんね。

ラッドミュージシャン アウター

LADのアウターはとてもオススメです。

個人的には自身もずっと愛用しているモッズコートが一押しですが、上のルックのチェスターコートやスタジャンも非常にクールです。

他にもN-2BやMA-1などのミリタリーアウター、幾何学的なトグルが可愛らしいダッフルコートなど、素敵なアイテムが盛りだくさんです。

秋冬に一着お気に入りを探してみるのも良いかと。

ラッドミュージシャン メンズファッションブランド

最近は取り扱うセレクトショップも増えていますし、是非一度確かめてみてもらいたいです。

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/87

スポンサーリンク

ABOUT管理人

結城 一

鈴蘭幼稚園卒。神戸大学経済学部卒。
市民レコード。
ゲンスルー。免罪気質。 服・音楽・アニメ。
おかげさまで月3〜4万PV程度。
広告掲載などお問い合わせはFacebookのメッセージまでお願いします。