BRU NA BOINNE |ユーモアの効いた遊び心溢れるブランド

ブルーナボイン ルックブック

BRU NA BOINNE (ブルーナボイン)/デザイナー 辻マサヒロ、德田 直子

1997年、辻マサヒロ、德田 直子の二人のデザイナーによってスタートしたブランド、BRU NA BOINNE (ブルーナボイン)。

大阪を拠点に活動しており、ユーモアの効いた遊び心のあるデザインが特徴的で、メンズ、レディースのどちらも人気の高いユニセックスブランドとなっています。

BNB

ブランドコンセプトは以下に挙げるメッセージに凝縮されており、この文言はアイテムに付いているタグにも載せられています。

「ON A UNDEVELOPED WAY, MOVE FORWARD WITH A DESIRE TO “FIGHT” BE DRESSED IN “THE ONE” ~いまだかつて人の行かぬ道を心猛く進もう。この服を身にまとい〜」

引用:http://www.fashionsnap.com/dictionary/bru-na-boinne/

ロケットパンチ柄

また名前の由来は以下のようになっています。

BRU(ブルー)はゲール語でたくさんの妖精が住んでいる場所、ブルー=青・藍は希望、永遠などの意味を持つ古来より、日本で親しまれてきた色。 BOINNE(ボイン)はアイルランドの河の名前であり、日本の母なる象徴「ボイン」。 共に2つの意味をリンクさせ、大切なものを伝え、語り継がれるような物語のようでありたいとの願いを込めて「BRU NA BOINNE/ブルーナボイン」と名付けられました。

引用:https://eq.loftman.co.jp

ブルーナボインの遊び心と柄アイテム

ブルーナボイン

そんなブルーナボインですが、このブランドを象徴するワードが「遊び心」です。

いくつかアイテムを挙げながら紹介していきます。

フラミンゴアロハ

フラミンゴアロハ

まずはこちら、通称「フラミンゴアロハ」。

アロハシャツの型に、宇宙に向けて飛ぶ フラミンゴ(フライミンゴ)を配した総柄アロハシャツです。

よく見るとフラミンゴの中に宇宙飛行士やマンタが隠れていたりして、ツッコミどころを用意してくれている辺りが非常にブルーナらしい一着です。

ハイドアンドシークショーツ

ハイドアンドシークショーツ

続けてこちらは「ハイドアンドシークショーツ」。

「ハイドアンドシーク(かくれんぼ)」という名の通り、こちらもただの花柄ではなく、カブト虫、てんとう虫、きのこ、少年(?)、フラミンゴなどなど、様々な柄が隠されています。

先程のフラミンゴはある程度注意すればすぐに分かりますが、こちらは本当にかくれんぼの鬼になったぐらいの気持ちで探さないと分かりません。

股間の辺りにキノコ柄を配置しているのもちょっとしたユーモアなのかもしれません。

柄の詳細はこちらでチェックしてください。

ロゴスウェット

スーベニアシリーズ

KENZOを彷彿させるこのトンチの効いたスウェットも定番アイテム。

この一周回ったモードの感覚は好みが分かれるかと思いますが、ハズしとして綺麗なジャケットのインナーに着てみても、主役として可愛らしくカジュアルに着てみてもどちらでも良いのではないかと。

引用:http://maps1991.seesaa.net/article/422981651.html

引用:http://maps1991.seesaa.net/article/422981651.html

こちらは2015AWのモデルですが、パリスウェット(右側)の方はイブサンローランらしき男にフランスパンを持たせてエッフェル塔に見立てています。

服好きなら思わず反応してしまう相当ウィットに富んだパロディーです。

ダイナソーマーチシャツ

「ダイナソーマーチシャツ」 引用:http://maps1991.seesaa.net/article/373727028.html

また2013AWのモデルであるこちらのダイナソーマーチシャツは、ブランドを代表するディテールの一つでもある、「柄 on 柄」のアイテムです。

単なるタータンチェックのシャツではなく、その柄の上を丁寧な刺繍で刻まれた恐竜たちが行進していく可愛らしいアイテムです。

これは分かりやすいですが、他のアイテムでもただのストライプに見える部分をよく見てみるとジャガード柄になっていたり、色々な仕掛けが施されています。

定番アイテム、名作アイテム

ハッピーデニム

ハッピーデニム

ここからは定番、および名作アイテムを紹介していきます。

まずはこちらのデニム、ハッピーデニム。

名前の通り、履く人をハッピーな気持ちにさせてくれるというデニムだそうです。

熟練職人の手による細部まで拘った加工が溢れる一着です。

そして何と言ってもこのカラフルなタタキが特徴的で、デニムの青とコントラストの効いた色合いも素敵な名作です。

ダーラデニムパンツ2号

ダーラパンツ2号

こちらは定番のデニム。

よくある5ポケットのデニムとは異なり、スラッシュポケットを設置してドレス色を少し強めた一着。

スッキリしたシルエットはどんなトップスとも相性が良く、シンプルながら懐の深いアイテムです。

ピーターパンツ

ピーターパンツ

こちらはかなりカジュアル寄りの一本、ピーターパンツです。

半端丈(8.5分)のワイドストレートで、少し腰を絞って履くようなモデルになっています。

画像はデニム素材ですが、他にも色々な素材で展開されているブランドの定番アイテムです。

名前はあの「ピーターパンが履いたパンツ」から来ているとかいないとか。

ダーラB.D.シャツ

ダーラBDシャツ

引用:http://maps1991.seesaa.net/archives/20120810-1.html

大量生産される既製品とは明らかに異なる雰囲気を持ったシャツです。

ボディーと同系色で仕上げられた、モダンで可愛らしいくるみボタンが特徴的で、フィット感も日本人向けに作られています。

どうも「ダーラ」というワードは、ブランドの中でも定番の自信作にしか付かないようですが、こちらは中でもかなりオススメのトップスです。

アランジャケット

アランジャケット

ブランドの代名詞的なアウターであり、その唯一無二のデザインで革ジャンの中でも名作として名乗りを上げる一着、アランジャケットです。

何と言ってもシングルとダブルの中間のような独特の首回りが特徴的で、なめらかな質感もあってか、良い意味でレザーらしくありません。

「レザーらしくない」と言うよりは、「無骨でない」と言った方が正確かもしれませんが、本当に綺麗で可愛らしさのあるレザージャケットです。

裏地

ちなみにキュプラ素材の裏地にはそのシーズンに沿った柄が描かれていて、開いたとき、脱いだ時のアクセントになってくれます。

これもファンの楽しみの一つなんだとか。

ブルーナボイン

こうして紹介してきましたブランド、ブルーナボイン。

是非また実物を探してみてください。

公式サイトはこちら

http://www.bnb.co.jp/index.html

スポンサーリンク