BEDWIN (ベドウィン)|名作クロップドパンツと不良な茶目っ気

スポンサーリンク
bedwin

BEDWIN&THE HEARTBREAKERS (ベドウィンザハートブレイカーズ) /デザイナー 渡辺真史

2004年、デザイナーの渡辺真史氏によってスタートしたブランド、BEDWIN&THE HEARTBREAKERS(ベドウィンザハートブレイカーズ)。

デビューした最初のシーズンでは元々、小物数型とジャケットのみのラインナップでスタートし、今のようなコレクション形式で色んなアイテムが展開され始めたのは2007年からになります。

13SS%20BEDWIN-16-00

ブランド名でもある「ベドウィン」は遊牧民族の名前で、「世界中の遊牧民のように旅をする中で出会う様々なカルチャーやスタイルを、ベースであるシンプルなアメリカントラッドの上に再構築する」というブランドコンセプトがあります。

bedwin2

クリーンな着こなしを独特の着崩しで少し不良っぽく着るのがベドウィンの定番スタイルで、「ハートブレイカーズ」とはシーズン毎にブランドの世界観を鳴らす架空のバックバンドであるそうです。

ベドウィンのコレクションは、自分達が聴き影響を受けてきたアルバムや曲をシーズンテーマ として「ハートブレイカーズ」がそのエッセンスを鳴らすことで生み出されています。

top4

実は2011年からレディースのラインも始動しているユニセックスブランドですので、女性の方も是非。

名作のクロップドパンツ「TRIPSTAR」「JESSEE」

TRIPSTAR

BW_14S_TRIPSTER_08W

そんなベドウィンを代表する名作と言えばやはりこの「クロップドパンツ」。

ベースとなるのはワークパンツの定番ディッキーズ「874」。

ポリエステル65%/コットン35%で仕上げられた頑強な生地で、元々はエンジニアや作業員など、働く男達のマストボトムスとして選ばれてきましたが、時代と共にミュージシャンやスケーターなど、アイコニックな存在のスタイリングに取り入れられるようになり、

取り分けハイスタ(Hi-STANDARD)の横山健さんを筆頭にパンクス勢にとってはユニフォームとも言えるぐらいの鉄板となった永遠の名作です。

そしてベドウィンがその特徴である腰回りの太さ、股上の深さをベースに、丈をカットし膝下からタイトにリシェイプしたパンツがこの「TRIPSTER」です。

「TRIPSTER」は8/L(八分丈)で、ワークパンツが持つルーズ感に、クロップドパンツ特有の軽快さを兼ね備え、新鮮な空気感で一躍ニュースタンダードとなりました。

シルエットも勿論、ディッキーズの定番タグに加えて、ベドウィンのタグや刺繍が随所に散りばめられていて、ディテールでも購入を後押ししてくれます。

元々ディッキーズ自体がそれほど高いアイテムではないため、これほどの凝った内容でも¥15,000ほどの定価であるのも非常に嬉しい1本です。

JESSEE

bedwin jessee

そして原点と言える八分丈の「TRIPSTAR」に続き、ディッキーズのスリムタイプ「873」をベースに9分丈にアレンジされた型がこの「JESSEE」になります。

オリジナルのTCストレッチ素材を使用し、ワーク素材の頑強さにストレッチ性を持たせた生地とミニマルなシルエットが様々なコーディネイトにハマる1本で、ベースとなる型がそもそも細いところもあり、「TRIPSTER」とはまたかなり見え方が異なります。

肌の露出度的にも細さ的にも、ディッキーズ特有のハードコアな印象も残しつつ、どちらかというとスマートなボトムスになっていて、今の空気感だとこちらの方が合っているのかなと思うところもあります。

個人的には「JESSEE」の方がくるぶしの露出面積が絶妙で好きですが、どちらもカッコいいのは間違いありません。

定価は約¥17,000で少し「TRIPSTER」より少し高めとなりますが、依然比較的手の出しやすいリーズナブルなところになります。

「Dickies」は今なお様々なブランドとコラボされますが、この2本は他の追随を許さないオリジナルと言えるでしょう。

THUNDERS

こちらは「TRIPSTER」と同じく、ディッキーズ「874」をベースに、丈は変えず10分丈のまま、その特徴である腰回りの太さ、股上の深さもそのまま、膝下から緩やかにカスタムリシェイプした1本です。

「TRIPSTER」「JESSEE」程の分かりやすさはありませんが、今のトレンドですとひょっとするとこれが1番ハマるという方も多いかもしれません。

かなり良い線を突いた綺麗なシルエットです。

定価は約¥17,000。

13SS%20BEDWIN%204-thumb-380x537-4495

ちなみにベースはディッキーズのTCパンツ(ワークパンツ)ですが、厳密に言いますと、「TRIPSTAR」および「JESSEE」は型の名前ですので、デニム素材やウール素材での展開もございます。

相当綺麗なシルエットなので、春夏は勿論、秋冬もソックスなどで遊ぶこともできてスタイリングに取り込みやすいアイテムかと思います。

bedwin beauty&youth

こうして紹介してきましたブランド、ベドウィン。

かなりベーシックなデザインに少し遊びを利かせたお茶目なセンスは、ストリート系のスタイリングを好む方は勿論、綺麗な着こなしにも良い具合にマッチしてくれるので、本当にオススメです。

ベドウィンザハートブレイカーズ

アイテム単位でも一つ手を出してみるときっとその魅力が良く分かるかと思いますので、是非また調べてみてください。

公式サイトはこちら

http://www.bedwintokyo.com/

スポンサーリンク

ABOUT管理人

げんするー

鈴蘭幼稚園卒。神戸大学経済学部卒。
市民レコード職員。
所得を弁えず覚悟だけで服を買っていく人生。
売れ線の音楽とアニメを嗜むミーハー。
YouTubeを始めました。下の「Website」から飛べます。