BLACKMEANS |日本らしい前衛的ハードコアパンク

blackmeans ブラックミーンズ ルックブック

BLACKMEANS (ブラックミーンズ) /デザイナー 有賀 ’ani’ 貴友

2005年にレザーウェアの製品加工チームとしてスター トし、2008AWより、レザーブランドという立ち位置で活動を始めたブランド、BLACKMEANS (ブラックミーンズ)。

これまで数々のブランドに対して皮革製品のOEM生産(納入先商標の受託製造)を行ってきた「有限会社ヴァード」のオリジナルレザーブランドです。

ブラックミーンズ メンズファッションブランド ルックブック

ブラックミーンズはデザイナーでもある有賀 ’ani’ 貴友氏を含むメンズスタッフ3名、レディーススタッフ1名、小物類のスタッフ1名の計5名で活動しており、

一人のスタッフが、1つのデザイン、加工をトータルで手がけています。

ちなみに正確に言いますとデザイナーは、小松雄二郎氏と、有賀貴友(兄)昌友(弟)兄弟の3人となっています。

ブラックミーンズ ルックブック

またブランドコンセプト及び服作りの姿勢は以下になります。

ブランドのルーツでもあるJapanese Hardcore Punkの視点から、既成概念にとらわれることのないファッションやスタイルを創造・提案していくことをコンセプトとし、

自分たちの中に存在するパンク、モーターサイクル、民族、ハードコア、モードといったあらゆる要素を単に統合させるだけでなく、

日本人が持つ独自性、パンクやハードコアに由来する攻撃性、今を生きる人としての前衛性を意識した物づくりを追求していく。

引用:http://blackmeans.com/#about

ブラックミーンズのレザーアイテム

ライダースジャケット

ブラックミーンズ ライダースジャケット

そんなレザーブランド、ブラックミーンズですが、

ベーシックラインとしてコレクションとは別に展開されるライダースジャケットが、ブランドを代表するアイテムと言えるでしょう。

このアイテムは、着古したような質感を出すため、岐阜の工場で縫製された後、両手を使って加工する、という工程を経て生み出されます。

ブラックミーンズ ライダース

こういった手作業によるレザー加工は、大量生産することができず、職人の力が必要になるので、世界的にみても数少ない技術だそうです。

表情豊かなシワや、しなやかな手触りなど、一つとして同じものがないのも魅力で、すべては蓄積された経験から生まれています。

参照:http://www.bunka-fc.ac.jp/n/next/vol047.html

シングルライダースジャケット

ダブルライダースだけでなく、シングルライダースもバッチリございます。

これはお好みですが、どちらも絶妙なヴィンテージ感と、コントラストを効かせた金具使いがとても魅力的です。

ニットライダース

ニットライダースジャケット

レザーのライダースも素晴らしいアイテムなのですが、

このブラックミーンズは既成概念に囚われない、独創的な遊び心がその魅力の一つです。

そしてブランドらしい遊びが効いた秋冬の定番モデルがこちら、ニットライダースです。

ニットライダースジャケット

ハードな印象を持たれがちなレザーに、かなり甘めなニットを合わせて、大胆に切り替えたデザインが特徴的な一着です。

異素材で切り替えることで、ニット部分の防寒性が心配になりそうですが、ハイゲージで編まれたニットを利用しているため、思いの外懸念する必要もないようです。

レザーパンツ

レザーパンツ

トップスだけではなく、ボトムスも。

かなりバイカーテイストの強いアイテムですが、これも程よいクタっとした質感と、ポケットやニーパッチ、金具使いなどのディテールにセンスが溢れます。

バイカーパンツ

細身のシルエットがカッコイイだけでなく、履き込んでいく内に味も出てきますし、中々に渋い一本になること間違いなしです。

バルマンには流石に手が出ないけどレザーのバイカーパンツが欲しい、という方は是非検討しても良い一本かと思います。

ではここからは小物の紹介です。

定番小物

刺繍コインケース

ブラックミーンズ コインケース

こちらはひょっとすると見覚えがある方もいらっしゃるかもしれない人気アイテム、刺繍コインケースです。

腰回りを飾る一点物として、ストリートな着こなしを好む猛者達に着々と採用されているアイテムです。

コインケース

このダーツの的のような目を引く見た目は、かなり強烈なインパクトを残してくれます。

前でも後ろでも、好きな所に垂らしてもらえば、かなり目立った差別化を図れる小物でしょう。

リュックサックのチャームとして使う方も多いのだとか。

小物入れ お洒落

(中はこのようになっています。)

値段は16000円前後と小物にしてはかなり値が張りますが、覚えておいて損はないかと思います。

メリケンライターケース

メリケンサックライターケース

こちらも定番のアイテム、メリケンライターケースです。

正式名称は分かりませんが、とにかく名前の通りメリケンサック型のライターケースで、かなり味のあるアイテムです。

メリケンライターケース

本来暴力的であるはずのアイテムを模って、どこか可愛らしさのある実用的なアイテムに昇華した辺りは流石のセンスです。

喫煙しなくてもこれだけは欲しいという人がいても納得させられます。

値段は8000円前後。

カラスマスク

カラスマスク

こちらは流石に使おうと思う方の方が少数派かと思いますが、

ブラックミーンズらしい本気の遊びが現れたアイテムなので紹介しておきます。

カラスの嘴を模ってつくられたレザーのマスク、カラスマスクです。

カラスマスク ルックブック

一度ルックでも使われていたアイテムですが、流石にパンク感が強すぎて使いどころには困るでしょう。

完全にリアルクローズとは言えません。

ただこのような相当尖ったアイテムさえも本気で作り込んでくるあたりがこのブランドらしさなのかと思います。

ブラックミーンズ ルックブック

こうして紹介してきたブランド、ブラックミーンズ。

ハードな中にしっかり遊びのスパイスが効かされています。

是非また一度探してみてください。

公式サイトはこちら

http://blackmeans.com

スポンサーリンク