バーバリープローサム |上質で清潔感あふれるイギリスの名門

Burberry-Pen-2015-Fashion-Editorial-Martin-Conte-004

Burberry Prorsum (バーバリープローサム)

1856年、トーマス・バーバリーがロンドンのベイジングストークで開業した洋服店を元とするブランド、Burberry(バーバリー)。

革新性と伝統的クラフトマンシップを軸とする、イギリスを代表する名門ブランドです。

バーバリー タイロッケンコート

後でも紹介しますが、元々バーバリーは庶民の使用感を重視した服作りをしていました。

しかし彼らの実用性を考えて生み出されたトレンチコートが、その機能性を買われ、将校の間で人気を博し、第一次世界大戦の頃に軍に大量に納品されることになりました。

そして今はそのセンスも相まってイギリス王室御用達ブランドとなっております。

Burberry Prorsum (バーバリープローサム) ルック

こちらのBurberry Prorsum (バーバリープローサム)は、そんなバーバリーの中でも最高位に位置するコレクションラインです。

「プローサム」はラテン語で「前進」という意味を持ち、そこにはバーバリーというブランド全体をかけた、新たな挑戦への姿勢が表れています。

(2016年より全てのラインがまとめてバーバリーと称されるようになりました。)

bb

日本のアパレルメーカー、「三陽商会」とのライセンス契約が2015年の6月で打ち切られたことでも記憶に新しいバーバリーですが、

そういったライセンス契約でこつこつ知名度を高めていたこともあり、日本ではルイヴィトンの次に浸透しているブランドとまで言われています。

バーバリーのデザイン

バーバリープローサム ルック

そんなバーバリーですが、デザインは非常にマルチです。

現在(2016)のデザイナーはクリストファーベイリーで、彼は上質なベーシックアイテムの中にスポーティーなエッセンスを取り入れるのを得意としています。

バーバリー プローサム ルック

伝統的なブランドとしての良さを残しつつ、彼のモダンなファッションセンスが如何なく発揮された絶妙なバランスがあります。

下のルックでも挙げている2014SSでは、上質な素材から原色に近い鮮やかなアイテムを作り、その見事な調和が話題を呼びました。

Burberry_Prosum_man_ss2014BurberryProrsumMen_2014ss_40

このように伝統的なブランドでありながら、新たなセンスを貪欲に吸収して還元してくれるモダンなブランドとなっています。

象徴的アイテム、トレンチコート

バーバリー トレンチコート

そして最初に少し紹介しましたが、バーバリーと言えばやはり「トレンチコート」です。

これは100年以上の歴史を持つ、ブランドを代表する象徴的なアイテムです。

そもそもトレンチコートの起源は第一次世界大戦のイギリス軍で、寒冷な欧州での戦いに対応する防水型の軍用コートが求められたことから開発されました。

ギャバジン素材

トーマス・バーバリーは、その生地を改良し、布に織り上げてから防水処理を施すのでなく、糸の段階で特殊な防水薬品を染み込ませることで、より強固な防水性を誇る”コットンギャバジン”を完成させました。

現在ではありふれた素材として多くの人が身にまとっているギャバジンですが、そのルーツはバーバリーのトレンチコートに辿ることができるという訳です。

バーバリー ヘリテージトレンチコート チェルシー

「チェルシー」

1世紀に渡って悪天候から着る人を守ってきたこの英国らしい一着は現在、「ヘリテージ・トレンチコート」という名で展開されています。

バーバリー トレンチコート ウエストミンスター

「ウエストミンスター」

そのシリーズには「チェルシー」「サンドリンガム」「ケンジントン」「ウィルトシャー」「ウエストミンスター」の5つのフィット感があり、

チェルシーが最も細く、ウエストミンスターがオリジナルに沿ったゆったり目のシルエットとなります。

バーバリー トレンチコート ルック

こちらはヘリテージシリーズとは異なりますが、ダブルブレストの型もありますので、また良ければ是非チェックしてみてください。

上質で清潔感あふれるスカーフ

バーバリー スカーフ

トレンチコートと対になると言うと流石に嘘になってしまいますが、スカーフもブランドを代表するアイテムです。

トレンチが20万円から30万円前後してくる一方でこちらは安いもので2,3万円から手に入れることができます。

一点だけ手に入れたいというようならまずはこの辺りかもしれません。

バーバリー スカーフ アーカイブ柄

こちらは「英国の気候」をテーマにしたアートワークがスクリーンプリントされたスカーフです。

本来レディースのアイテムですが、巻物は特にサイズなども気にせず使えるユニセックスなアイテムですのでメンズの方も是非。

シルクの艶が美しく、トレンチとの相性も良いです。

バーバリーチェック ストール

スカーフとは厳密には異なりますが秋冬は定番のバーバリーチェックが配されたマフラーも是非。

定番物をベースにポップな柄で変化がつけられた物もあります。

Burberry ルック

ここではとりわけトレンチや巻物にスポットライトを当てて紹介してきましたが、勿論他のアイテムも素晴らしいものばかりです。

是非一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

Burberry ヘリテージトレンチコート

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/99

スポンサーリンク