unused(アンユーズド)|気の利いた非量産型の服作り

unused_2015ss_003

unused(アンユーズド) /デザイナー 非公開

2004年に設立したブランド、unused (アンユーズド)。

「〜のデザインする服」という形でブランディングをするブランドも多い中、このunusedのデザイナーは非公開とされています。

そういった点で、人よりも服が先行する、珍しいブランドとなっています。

アンユーズド 2015aw ルックブック

コンセプトは「観念的な枠を取り去り、解体し、存在の新たな形の追及提案」。

『先入観をもたず過去の物に新たな観点で改良を加え、喜びを与える機能美と着心地を追求している。日常に溶け込み、自身のスタイルを創る物として提案する。』

DMA129364f

現在ではURUなどのドメブラ、BEAMSなどのセレクトショップとのコラボもされてきており、徐々にその知名度を高めてきています。

とは言えいくら誌面などで目にする機会が増えても、まだ謎の多いブランドであることは間違いないでしょう。

unused_14ss

いざアイテムを調べてみるとタンクトップなどのインナーにも中々に良い値段が付けられていて、その理由が見いだせない人も多いかと思います。

自分もその一人でした。

ただ一度その魅力を理解してしまうと、それが納得のいく物になります。

気の利いた非量産型のデザイン

UNUSED_2016ss

ここの服は誰もが振り向くような露骨な派手さはないかもしれません。

しかしその分、ありきたりなアイテムの型を丁寧に捻った、非量産型のデザインがブランドの味となっています。

例えば上のパーカーはシルエット自体も面白いですが、よく見ると正面の中心にシームが入っていることが分かります。

アンユーズド タンクトップ

自分が最初に疑問を感じたアイテムであるタンクトップも、丈感が絶妙です。

トップスの下に一枚添えることで腰回りに気の利いた変化をもたらしてくれる技ありの一着です。

色々なルックで使われていますが、見事にどんなアイテムとも共存してくれます。

Unused-Summer-2014-04-630x467

Hugeという雑誌で、一度unusedが絶賛されていたことがありましたが、そこでは「懐が深い」という表現がされてました。

非常に的を得た表現だと思います。

本当にここの服は合わせる服を選びません。

むしろunusedと合わせることで既存の服が少し違った表情を見せてくれたりします。

image4

この大事さにどこまでの評価を与えれるかは本当に個人の裁量なのですが、個人的にはすごくアリかと。

服好きなら「明らかに人と違う恰好がしたい」と思う日と「ほんの少しだけ差をつけたい」という日があるかと思います。

このunusedはどちらの気分にも対応できる器用なブランドです。

アンユーズド

分かりやすいお洒落さも勿論あります。

例えば自分も真新しさに惹かれて買ってしまったこのプルオーバーのアウター。

「一体これはどう着ますか?」と店員さんに聞くと「どうとでも着れます」と。

アンユーズド プルオーバーアウター

少し聞こえは悪いかもしれませんが、全くその通りでした。

このアウターに関しては、一見奇抜な変わったヴィジュアルですが、不思議とどんなアイテムとも調和が取れてしまいます。

画像は同アイテムをレディースが着用したものですが、女性が着ても全く違和感のないニュートラルさを感じていただけるかと思います。

00から04までのサイズで展開されるブランドの服作り的にも、アイテムの多くがユニセックスで着られます。

unused ルック

ここの服は、いわゆるテンプレに沿って量産される服とは似て非なるものです。

諸々の観点で、知らない人と被ることはまぁありません。

ある種ファッションの醍醐味を感じさせてくれる服で、着る日は気分が上がります。

生涯保証付きのドメブラ

アンユーズド パジャマ ニット

そしてファッション性だけで終わらせないのがこのブランドの面白い所です。

unusedは稀有な生涯保証つきのブランドなのです。

IMG_4852

以下、購入時に自分が受けたunused商品に関する説明です。

「まずunusedには製品洗い済みのwhite labelと製品洗いされていないblack labelがあり、この商品はblack labelのため洗濯の際、縮みにご注意ください。」

UNUSED-1024x682

「またunusedの製品を購入された方は、通常使用過程において製品に破損が生じた場合(オプションとして)リペアする権利が与えられます。もしリペアが必要な場合はご購入された販売店にご連絡頂き、商品をお送り下さい。不適当な使用や事故によると思われる製品破損がある場合は、この保証は適用されません。お客様には特別な保証をお約束いたします。」

ここまで怒涛で説明されて厨二心がくすぶられたのは今でもはっきり覚えています。

unused_14aw ルック

服作りに対する強い責任と覚悟がないとできません。

品質的な面でもファッション性でも高い信用がおけて、手持ちのアイテムと柔軟に馴染んでくれる、本当に良いブランドです。

unused アンユーズド ルックブック

是非着てみてください。

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/1627

スポンサーリンク