NuGgETS (ナゲッツ)|ストリート感溢れる変わった服

NuGgETS ナゲッツ ルック

NuGgETS (ナゲッツ) /デザイナー 小法師隆平

小法師隆平さんが2010-11AWシーズンにスタートしたブランド、NuGgETS (ナゲッツ)。

デザイナーの小法師さんは広島出身。

ファッション専門学校卒業後セレクトショップ「ネペンテス」に入社し、販売スタッフとして6年ほどキャリアを積んできました。

今東京のファッションシーンを代表するドメブラは、大きくギャルソン出身かネペンテス出身かに分けることができますが、このナゲッツはソロイストなどと同じくネペンテス上がりのブランドです。

nuggets_2013ss

ブランド名のNuGgETSは、1972年に演奏家であるパティスミスグループ・ギタリストのレニーケイが選曲したコンピレーションアルバム”NUGGETS”から引用したもので、「寄せ集め」や「金塊」などの意味があります。

nugget_2016ss

日常の生活にとけ込けこんだ衣生活にデザインの根源を見出し、「ファッショナブル」としても楽しめる製品をつくることを主題としてナゲッツのデザインはされます。

その「ファッショナブル」というのも、とにかく時流に乗って移り変わる物ではなく、様々な文化を含んだ世の中の時流や時代を象徴するものと定義されています。

ストリート感のある「変わった服」

nugget_2016s ルック

そんなナゲッツですが、分かりやすくこのブランドの服を形容するとしたら「ストリート感のある変わった服」だと思います。

シルエット、丈感、柄、、

何かしらのポイントで、一般的なスタンダードから外れたアブノーマルな興味深い変化を付けてきます。

nugget_2016ss_024

ロングアイテムの丈感を巧妙に散らしたテクニカルなレイヤードや上下共にビッグシルエットで決めたルックなど、独特なセンスが目を引きます。

忘れられないイメージを残しますが、意外とまとまりのあるリアルクローズであるのも堪りません。

ワイドクロップドパンツ

nugget_2016ss

特にこのクロップド丈でワイドなシルエット、そして絶妙にフレアするような裾が特徴的なパンツはナゲッツらしいアイテムです。

ルックのようにドルマンスリーブのビッグニットを合わせてみても可愛いですし、ロング丈のトップスを合わせて重心をずらしてあげるのも面白いです。

NuGgETS_2015aw_13

ナゲッツはこういったストリート感のある変化球が特徴的ですが、個人的にそのキーとなるのはこのパンツのような気がしています。

これを軸にアイテムを合わせれば上手い具合にストリート感が足されると思います。

NuGgETS ナゲッツ ルック

このモダンさが気分という方も多いのではないでしょうか?

是非また実物を手に取ってみてください。

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/2183

スポンサーリンク

ABOUT管理人

結城 一

鈴蘭幼稚園卒。神戸大学経済学部卒。
市民レコード。
ゲンスルー。免罪気質。 服・音楽・アニメ。
おかげさまで月3〜4万PV程度。
広告掲載などお問い合わせはFacebookのメッセージまでお願いします。