TOM FORD (トムフォード) |007のスーツでもお馴染みのラグジュアリーブランド

tom ford mens-lookbook-2014FW

TOM FORD (トムフォード)

2005年、デザイナーのトム フォードが自身の名を冠し、ドメニコ・デソーレと共に設立したブランド、TOM FORD (トムフォード)。

メンズ、レディースのウェア、メガネを始めとするアクセサリー、コスメなど、幅広いアイテム展開をするアメリカ発のラグジュアリーブランドです。

TOM FORD トムフォード デザイナー

トムフォードは1961年生まれ、アメリカのテキサス州出身のデザイナーです。

俳優志望でもありながら大学では建築について学び、卒業後にファッション業界に進みデザイナーとしてのキャリアを築き始めます。

幾つかのブランドのデザイナーを担当してきましたが、彼にとっての転機となったのはグッチのレディース部門のデザイナーに就任したことでした。

GUCCI トムフォード期

トムフォードがグッチのデザイナーに就任したのは1990年。(クリエイティブディレクターは1994年)

巨万の富を築いた一族の財産を手に入れようと企んだ一人の女が発端となって起きた一連のお家騒動(暗殺事件)で、ブランドが崩壊寸前となっていた時期でした。

彼はそんな逆境において、クラシックな路線を大幅にモードな方向へ転換し、ファッション性の高い広告を押し出すなど、大胆なイメージ戦略を行います。

結果としてトムフォードが1994年からの10年間でブランドは売り上げを10倍以上に伸ばし、見事再建に成功しました。

デザインのセンスだけでなく、独自のマーケティングの手法で成功を収めたブランドの再生劇は「トムフォードシンドローム」などとも呼ばれます。

TOM FORD のスーツ

tom ford スーツ

そして2004年、グッチの CEOを務めていたドメニコ・デ・ソーレと共に退任したトムフォードが2005年に生んだのがこのブランドです。

数多くのアイテムを展開しますが、ここのブランドはスーツが有名です。

身体に沿って美しくシェイプされたシルエットは着る人のボディーラインをセクシーに演出します。

TOM-FORD-2016-SS スーツ

高級布地作りと仕立てで知られるErmenegildo Zegnaと業務提携を結んでおり、贅沢の限りを尽くした最高の素材が最高の製造ラインで仕立てられています。

完璧主義者と名高いトムフォードの至高の一着です。

TOM-FORD-2016-SS-LONDON-MENS-COLLECTION-06

基本的には式に出て行けそうなフォーマルな物が多いですが、こういったかなりセンセーショナルなタキシードも展開されます。

玉虫色のような煌びやかな一着はセレブのパーティー用でしょうか?

場所がハマれば最高にカッコイイモードなアイテムです。

007のジェームズボンドが着るスーツ

007 ジェームズボンド スーツ

2008年、「007/慰めの報酬」からジェームズ・ボンドの着るスーツの衣装担当をしていることでも有名です。

一着で大体50万円近くすることの多いトムフォードのスーツですが、アクションシーンも多いハードな撮影の中では何着ものセットアップがダメになるそうです。

ボンド役を務めたダニエルクレイグは自身もその服のファンであり、「撮影中に服をダメにしてしまうのがとてもかなしい」とのコメントを述べていらっしゃいます。

tom ford ボンドカプセルコレクション

「ボンドカプセルコレクション」という名で一般販売もされたこともありますので、ファンの方は要チェックです。

TOM FORDのメガネ

トムフォード メガネ 広告

またスーツと相性の良いメガネも人気アイテムです。

テンプルに入ったT文字は、そのメガネがトムフォードの物であることを示します。

マルジェラのカレンダーのように、知っている人にはすぐ伝わる象徴的装飾です。

福山雅治さんや中田英寿さんといった芸能人やセレブの方々にも愛用者が多いです。

tom-ford-mens-lookbook-2014FW12

他のブランドの追随を許さないほどの贅沢すぎる高級な服を届けるブランド、TOM FORD(トムフォード)。

勿論簡単には買うことのできない最高峰のブランドですが、一張羅に持っておければとても気分の上がる一着になること間違いなしかと思います。

是非また実物を探してみてください。

tom ford mens-lookbook-2014FW

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/148

スポンサーリンク