ハイダーアッカーマン |世界中の文化を還元した服

UMB2870_1366x2048

ハイダーアッカーマン (HAIDER ACKERMANN)

2002年にスタートしたブランド、「ハイダー アッカーマン(HAIDER ACKERMANN)」。

デザイナー、ハイダー アッカーマンが自身の名を冠して設立し、現在はベルギーのアントワープを拠点に活躍しています。

アッカーマン自身は元々コロンビアで生まれましたが、フランス人一家の養子となりました。

その養父の仕事の影響で、アッカーマンは幼い頃からあらゆる国を転々とし、非常に多様な文化や風土を目の当たりにしてきました。

HaiderAckermann_15ss_mens_14

そういった経緯もあり、デザインされる服からは奥行きのある世界観が広がります。

世界中の文化を還元したエレガンスで無国籍なデザイン

HaiderAckermann_15ss_mens_01

幼少期から多様な文化に触れてきたアッカーマン。

ストリートもハイソサエティも見てきた彼だからこそ生み出せる絶妙なバランス感覚があり、オリエンタルな雰囲気もオキシデンシャルな雰囲気も醸し出すことのできる無国籍なデザインは非常に魅力的です。

HaiderAckermanM_2014ss_05

エッジの効いた細くて美しいシルエットが有名ですが、そこに意外性のある色使いや素材選びといった要素が重なることで、全体的にエレガントな面持ちを見せます。

また実は、このブランドのサムネイルにも登場しているダンディーな方が、デザイナーのアッカーマン御自身になります。

ハイダーアッカーマン デザイナー

セクシーでインテリジェンスな雰囲気を持つ方です。

ブランド名は御自身の名を冠した物となっていますが、アッカーマンの着こなしを見ていると、妙に納得してしまいます。

u104736609_12d383221c6g214%203

このハイダーアッカーマンと言うブランドは、シーズン毎に明確なコンセプトなどを定めている訳ではありません。

むしろ数々の文化に触れてきたデザイナー自身が、その生活の中で取捨選択してきた服が作られています。

そういう意味でこの「ハイダーアッカーマン」はまさにアッカーマンそのものを表現するブランドとなっているのです。

2015aw-HaiderAckermann-4

既に世界中のバイヤーから高い評価を受けているアッカーマンは勿論インポートブランドにはなりますが、

「島国」という境遇で洋服を始めとしたあらゆる文化を取捨選択してきた日本とどこか似ている部分もあるかと思います。

HaiderAckermanM_2014ss_06

多様な文化が落とし込まれたエレガンスで無国籍な一着、是非手に取ってみてはいかがでしょう?

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/140

スポンサーリンク