ヴィヴィアンウエストウッド |「パンクの女王」の前衛的なルック

ヴィヴィアンウエストウッド メンズ ルック

ヴィヴィアンウエストウッド (Vivienne Westwood)

1971年、ヴィヴィアン・ウエストウッドがマルコム・マクラーレンとともにオープンさせたブティック、「レット・イット・ロック(LET IT ROCK)」を起源とするブランド、「ヴィヴィアンウエストウッド(Vivienne Westwood)」。

マルコムマクラーレン

マルコムマクラーレンは「パンクの父」と呼ばれる存在で、彼はブティック名を「SEX」に変え、店に出入りする若者たちにヴィヴィアンのデザインした服を着させます。

マクラーレンが彼らをプロデュースし、そうして生まれたパンクで過激な反社会的ロックバンドが「セックスピストルズ」です。

セックスピストルズ

商業的、音楽的に成功していた既存のロックに対するアンチテーゼとして生まれたパンクスタイルは、見る見るうちに若者たちの一大ムーブメントとなり、その立役者が「ヴィヴィアンウエストウッド」だった訳です。

vivienne 安全ピンヴィヴィアン 鋲 バングル

安全ピンや鋲(びょう)などのアイテムや、引き裂かれたTシャツ、デニムなど、洋服の本場「イギリス(ロンドン)」において正統とされていた主流秩序を打ち崩しました。

そしてセックスピストルズが1970年代のロンドンパンクムーブメントを牽引すると共に、パンクファッションが爆発的に流行し、ヴィヴィアンは「パンクの女王」の呼び名を得ます。

前衛的なヴィヴィアンのルック

VWestwoodMen_2013aw_07

やはりロンドンにパンクを持ち込んだ張本人であることもあり、ヴィヴィアンの提案するスタイルは非常に前衛的(アヴァンギャルド)です。

しかし今でもパンクファッションを追求しているのかと言われるとそういう訳でもないようです。

westwoodman_15aw_17

パンクなテイストで爆発的人気を集めた1970年代、その後半から歴史に興味を持ち始めます。

そしてかつて否定したはずのイギリスのクラシック、トラディショナルな要素と融合を図っていきます。

westwoodman_15aw_05

柄や色彩感覚などでやはり特出した個性とセンスが溢れますが、それを伝統的なアイテムに落とし込むことで、しだいに表舞台でも名前を轟かせていきます。

結果として2006年には、英国人デザイナーとして初めて、エリザベス女王よりDameの称号を与えられることになりました。

37

現在はそのコレクションの中で、社会問題や環境問題に対するメッセージを込めて、ファッションから社会を変革するよう取り組んでいらっしゃいます。

「地球」と「王冠」をモチーフにしたオーブと小物

original

出典 http://www.viviennewestwood-tokyo.com/top/CSfIndex.jsp

そんなヴィヴィアンですが、やはりこの「地球」と「王冠」をモチーフにしたオーブ(ロゴ)が有名です。

ヴィヴィアン 小物

財布や時計、バッグなどと言った小物に定番で配置されるロゴで、男女問わず大人気な、お洒落ブランドの象徴とも言えます。

プレゼントでこれをもらって嫌がる人はいないのではないか?と言うぐらい愛されています。

服も素敵ですが、どうしてもヴィヴィアンのアイテムを身に着けたいという場合は、まず小物を買ってみるというのも一つの手だと思います。

ファレル ヴィヴィアン

ちなみに「Happy」で有名なあのファレルウィリアムスの愛用されているハットはヴィヴィアンの物です。

ロゴこそ付きませんが、こちらのマウンテンハットもブランドの代表的なアイテムです。

VWMan-20

このサイトがメンズファッションブランドに関するサイトですので、とりわけメンズ「ヴィヴィアンウエストウッドマン」についての紹介となりましたが、

メンズ、レディース問わず大人気の素敵なブランドです。

是非また店頭に足を運んでみてください。

公式サイトはこちら

http://www.viviennewestwood-tokyo.com/top/CSfIndex.jsp

スポンサーリンク