RAINMAKER (レインメーカー)|京都発のクラシックスタイル

RAINMAKER_2015aw ノーカラーコート

RAINMAKER (レインメーカー) /デザイナー 渡部宏一、岸隆太朗

2012年に設立し、2013AWより立ち上がったブランド、RAINMAKER(レインメーカー)。

N4の立ち上げに関わったデザイナーの渡部宏一氏と、Pinterestで日本有数のフォロワー数を誇るクリエイティブディレクター、岸隆太朗氏によって生まれました。

京都を拠点に活動しています。

RAINMAKER_2015ss_04

本場である英国のようなクラシックスタイルをベースに、シルエットやテクノロジーによって日本らしい機能性が与えられ、合理的にモダナイズされたデザインが特徴です。

特に毎シーズン定番展開されるテーラードジャケットはブランドを代表するアイテムであり、非常に素敵な一着となっています。

レインメーカーの技術と魅力

レインメーカー ステンカラ―

また機能性とデザインのモダナイズが分かりやすいところで言いますと、上のステンカラーコート。

マグネットのボタンを利用することで、一切の装飾が表面化しないモードな出で立ちを見せ、一方で完全防風、完全防水といった機能性を持ち併せています。

「一般的に想定される装飾を省くことでモード感が生まれる」という引き算の上手さでは、少しベッドフォードなどと似た部分もあるかもしれません。

RAINMAKER KNiT

クラシックなデザインをベースにしながら、カジュアルで可愛らしいアイテムも展開されます。

特にニットはボリューム感や、ちょっとしたマルチカラーなど、とても愛嬌のあるアイテムです。

上の物を詳しく見てもらうと、実は色ごとに編み方が異なっていることに気づくかと思います。

非常に高い水準の技術の元に成り立つアイテムなので、値段はそれなりにしますが良い服であることは間違いありません。

RAINMAKER

少しポップなベストなども。

アイテムのデザインに振れ幅があるようにも思えますが、どのアイテムも品があり、思っている以上に綺麗にまとまってくれます。

大人のジャケットスタイルに

rainmaiker_14aw_01

カッコ良くシンプルなジャケットスタイルが好きと言う大人の男性には持って来いのブランドかと思います。

少し飽きてきた、という時も遊ばせ方が用意されているブランドなので、安心してファッションを楽しめるはずです。

RAINMAKER_2015aw_07

京都にある旗艦店にいらっしゃることは難しいかもしれませんが、B’2NDやSTUDIOUSなどのセレクトショップで少しずつ取り扱いが増えてきていますので、もし良ければチェックしてみてください。

公式サイトはこちら

http://www.rainmaker-kyoto.com/#top

スポンサーリンク