JieDa(ジエダ)|サルエルスキニーとオリジナルテキスタイルで魅せる

ジエダ

JieDa (ジエダ) /デザイナー 藤田宏行

昨今のストリートモードの流行と共に徐々にその知名度を上げてきている、島根発のブランド、jieda (ジエダ)。

デザイナーの藤田宏行氏によって2007年に設立されたブランドです。

丈感や身幅の取り方が上手く、どこかきつめな印象を持たれがちなストリートアイテムを見事にモダナイズしています。

jidda ジエダ ルック

自らが提案するスタイルを木になぞらえ、ブランド名をジエダ(自枝)と命名。

その名前には独自のオリジナリティが枝分かれする様に、多くの人に発信していきたいという想いが込められています。

定番アイテム「サルエルスキニー」

20150917_1770122

中でもサルエルスキニーは定番の名作で、そのシルエットの良さから、他にjiedaのアイテムを持っていなくてもそれだけ買うという方もいるぐらいです。

ストリート感のある股上のもたつきとは対照的に美しくテーパードした裾が描くシルエットはかなりイケてます。

JieDa_1415aw サルエル

裾が細いため、ローテク、ハイテクを問わずあらゆるスニーカーと相性良くハマってくれるのも◎ですね。

またJieDaの商品を持っている方には分かるかと思いますが、必ずアイテムに付いている「アラビア語のタグ」が良いアクセントになります。

ジエダ アラビア語 タグ

シルエットのみならず、後ろから見た時にパッと目を引かれるタグはかなり魅力的かと思います。

JieDa アラビア語 タグ

後ろからのルックでも絶妙な遊びが効いている珍しいパンツですので、人気の理由も良く分かります。

お茶目で魅力的なオリジナルテキスタイル

20130911_769300

Jiedaといえば独特なオリジナルテキスタイルでも有名です。

例えばルックでモデルがコートのインナーに着ているパーカー。

こちらは一見普通の迷彩柄なのですが、よく見てもらうとかなり小洒落た遊びが効いているのが分かります。

20130908_2bcc74

そうです、実は恐竜が集まって迷彩柄になっているんです。

これはjiedaオリジナルテキスタイル、ダイナソーカモ柄というものです。

迷彩柄のトレンドはかなり頻繁に回ってきますし、自分も無性に着たくなる時があるのですが、これはそのカモ柄の中でもまた一捻り加わっている訳です。

定番柄の一つであるからこそ、こういうメタ志向の強い遊びの効いた一着で差をつけたいですね。

jieda_2014aw_08

自分からカミングアウトするにせよ、勘の良い人に気づかせるにせよ、こう言った楽しみ方ができる服ってすごく素敵かと思います。

話のタネにもなりますし、何よりめちゃくちゃ可愛いかっこいいです。

jieda-15ss-20140926_007-thumb-640x960-318382

ストリートとモードの垣根を破り、流行に捉われないスタイルを提案するブランド、JieDa。

自分のファッションに新しい風を吹き込みたいような方にはすごくおすすめです。

新しいストリートの代名詞となるのも時間の問題ではないでしょうか?

jieda_2016aw ルック

是非お試しください。

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/2949

スポンサーリンク