Maison Margiela |脱構築で世界に影響を与えたブランド

マルジェラ コレクション

Maison Margiela (メゾンマルジェラ)

1988年、パリにてデザイナーのマルタン・マルジェラが自身の名を冠して設立したブランド、Maison Margiela (メゾンマルジェラ)。

彼は世界のファッションに最も大きな影響を与えたとされるデザイナーの一人です。

マルジェラ ルック

ずっとMaison Martin Margielaというブランド名でしたが、2015年にデザイナーにジョンガリアーノが就任した時から、Maison Margielaと名前を変えています。

maison-martin-margiela-fall-winter-2014-apartment-number-9-chi-lookbook-5

彼はアントワープ王立芸術アカデミーを卒業したメンバーの中でもとりわけ有名となった伝説的デザイナー群、「アントワープ6 (マルジェラを含めて7とする場合もある)」の一人でもあります。

Maison Margiela ルックブック

アントワープ6の中には他にも分かりやすい所で、アンドゥムルメステールやドリスヴァンノッテンがいますが、これらは価格帯的にもまだ比較的手が出しやすいところとして知られています。

マルジェラとカレンダー

Maison Margiela カレンダー

そしてマルジェラを象徴するアイコンがカレンダー型のタグです。

服でも小物でもどこかにこのタグが付いています。

カレンダータグ タグ 背面

何も知らない人からすると、「なんだか雑いステッチだな」ぐらいの印象かも知れませんが、マルジェラを知っている人が見ると一目瞭然です。

ルイヴィトンやグッチのような、誰にでもすぐに伝わってしまうロゴとは異なり、一部の服好きにだけ伝わる少し排他的なシグナリングが良いですね。

Maison Margiela タグ 読み方

タグの読み方は上のようになっており、実は丸のついた数字によって、その服の意味するところが変わってきます。

大分マルジェラの世界観に調教された後の発言なので、あまりフラットな意見は言えませんが、こういうちょっとした表記でも他とは違うセンスが滲んでいてとても良いです。

マルジェラと脱構築(デコンストラクション)

mmm_2015ss_mens-20140627_008-thumb-500xauto-296119

マルジェラは、ダメージデニムやボロボロのニットなどのグランジなテイストをモードの領域に昇華するという形で既存概念を壊してきました。

俗に言う「脱構築(デコンストラクション)」という流れをファッション界に持ちこんだ張本人です。

01201427_54bde754287e7

このペンキスニーカーはその発想が垣間見える象徴的なアイテムかと思います。

本来白く清潔であるべきスニーカーが、ぶちまけられたペンキでその本来の美しさを破壊されています。

しかし、何故か本質的な概念を奪われたところにモードの片鱗が漂います。

この手法でファッションにアプローチしたのはマルジェラが初めてであり、それがこのブランドの魅力でしょう。

5413

今ではあらゆる提案が増えてきて、真新しさも目減りしてきたかもしれませんが、やはり脱構築から生まれるモード感は知らず知らず採用されています。

古着屋発信で、「長髪にダメージデニム」というスタイルが大流行した時代は、どこか一点マルジェラを投入することによってバランスを整えたそうです。

o0320048010254997462

クリーンでモードな洗練されたアイテムの中にも、どこかグランジなテイストが流れているマルジェラは、そういったヒッピーなテイストのハズシにばっちりハマるのでしょう。

マルジェラの名作アイテム

ドライバーズニット

トラックドライバーズニット

メンズアイテムを展開する14ラインの定番アイテム、ドライバーズニット。

正式には「トラックドライバーズニット」とも呼ばれるこちらのアイテムは、名前通りトラック運転手が好んで着用していたニットをデザインソースとした一着です。

座りやすいダブルジップ仕様、乗車時の引っかかりをなくすために省かれたポケット、腕周りが動かしやすい様にさりげなく工夫されたパターンなど、

機能性を高める仕組みが色々と詰まったモデルを、細部まで忠実に表現したアイテムになっています。

マルジェラ ドライバーズニット

丁寧に編み込まれたローゲージウールで保温性も高く、ちょうど良い肉厚さなので、アウター使いだけでなくインナーとしても活躍できる都合の良い一着です。

値段は10万円前後。

参照:http://www.glamour-online.jp/blog/niigatamen/2015_44565.html

5ZIPライダース(八の字ライダース)

マルジェラ 5zipライダース

こちらはマルジェラが設立から今までずっとリリースを続けている定番のアウター、5ZIPライダースです。

両胸に入った斜めのジップから、「八の字ライダース」という呼び方もされます。

かなりシンプルでミニマムな出で立ちながら、アイテムを象徴するriri製ジッパーが絶妙な存在感を持ったアクセントとして効いています。

八の字ライダース

マルジェラらしいエッジの効いたアイテムです。

かなり激しく彩りを変えるファッション界において、20年近く生き続けているメゾンの定番アイテム、

一生モノとしてお使いいただけるかと思います。

値段は30万円前後。

参照:http://www.glamour-online.jp/blog/niigatamen/2015_44552.html

エイズT

エイズT

好みの分かれるアイテムですがこちらのエイズTも紛れもない名作です。

これは名前の通り、売上の一部を、エイズの撲滅、患者へのサポートのために寄付することを目的に販売されているチャリティーTシャツです。

ちなみにプリントされているメッセージは以下です。

プリントT

THERE IS MORE ACTION TO BE DONE TO FIGHT AIDS
THAN TO WEAR THIS T-SHIRT BUT IT’S A GOOD START
-エイズと闘うためにすべき活動はもっとあるが、このTシャツを着ることは良い始まりだ–

引用:http://shoot-speed.sub.jp/?p=121

エイズT 色

少しメッセージ性の強い内容ですが、簡単には内容を読み切れない凝ったプリントのされ方でデザイン性も高く、様々なカラーで展開されるアイテムです。

目立ちますが、さりげなく着られると上手いかと思います。

ただ個人的にはシンプルに裏のタグ跡で気付かせてくれる無地Tの方が好きだったりします。

リング

rinng

ちなみにマルジェラといえば、リングも人気のアイテムです。

自分も上の型を一つ持っていますが、清潔感の溢れるクリーンな出で立ちと、半分に当たるところで色を変える絶妙なマルジェラらしいセンスが気に入っています。

マルジェラ リング

かなり使えますし、種類も豊富なのでチェックしてみても良いかと思います。

こうして紹介してきましたマルジェラ。

また興味があれば、お店を訪れてみてください。

マルジェラ ルック

詳しいコレクションはこちら

http://www.fashion-press.net/collections/brand/40

スポンサーリンク